FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増税直前!

03-28,2014

皆様こんにちは!

いよいよ増税直前!当店も駆け込み需要が増えてきております。
そんな中ではありますが、今週も新製品が続々発売されました!



まずはこちらの「MSI GS70 2PE-002JP」
UltraBook並の薄さで、外観からはゲーミングノートとは思えないスタイリッシュさ!
しかし、ゲーミング仕様の命とも言えるグラフィックチップには「NVIDIA GeForce GTX 870M」を搭載!
薄型ノートの常識を変える性能を誇るのがこのモデルです!
今後大人気になる事間違いなしですよ~♪



グラフィックカード部門からは、「EVGA GeForce GTX 780 Ti SC w/ ACX Cooler」が新発売!
先日出た「EVGA GeForce GTX 750 Ti SC」は即完売となるほどの人気でしたが、そんなEVGAからは、今回はハイエンドモデルが登場です。
ヒートシンクをふんだん(?)に使った独自の冷却機構「ACXクーラー」の強力冷却により、工場出荷状態でも高クロックに設定されていますが、そこからさらにクロックアップを狙う事も可能な仕様です!
オーバークロッカーの方、そして信頼性の高いグラフィックカードが欲しい方にもオススメ!



MSIゲーミングノートの豪華プレゼントキャンペーンも引き続き開催中!
ゲーミングデバイス一式とUSBモニタまで付いてくる超得キャンペーンなので、この機会にぜひ!




そして、来週月曜日まで特価セールも開催しております!
こちらもお見逃しなく!


そして今週のJCGは、LoL部門とBF4部門で、それぞれマスターリーグ・マスタークラスが開催!


レベルの高いチーム同士での熱い戦いを見逃すな!
ちなみにGenkibuyでも配信内でキャンペーンを行いますので、ぜひぜひご覧くださいませ♪


増税前にお買い逃しのないよう、今週末のうちにお得にゲットしてくださいね♪
スポンサーサイト

MSI豪華プレゼントキャンペーン開催!

03-20,2014

皆様こんばんは!
本日は当店の新入荷アイテムとキャンペーンをご紹介させていただきます!



今大人気のGTX750シリーズに、EVGAも登場!
こちらはオーバークロック仕様ながら、補助電源は不要のままと、バランスを考えて作られております。
発売日は明日ですが、予約を開始してからご注文をすぐにいただくなど、これから人気の出そうなモデルです!



そして、新機種ラッシュのMSIゲーミングノートシリーズからは「MSI GE60 2PE-044JP」「MSI GE70 2PE-047JP」が本日発売となりました!
薄型ながらも「GeForce GTX 860M」を搭載し、さらにGE60は広視野角モニタを使用。
評判の高いSteelSeries製のキーボードももちろん採用し、お値段は14万円台とお手ごろ!
これからの定番モデルになりそうなシリーズです!



また、本日からMSIゲーミングノートを対象に、豪華購入特典が付いてくるキャンペーンをスタート!
レアなMSIオリジナルのヘッドセットなどのデバイスの他、定価1万円以上のUSBサブモニターもプレゼントしちゃいますよ!
詳しくは上のバナーをクリックしてチェックしてみてくださいね♪


あと、ここで大事なお知らせを。
来週の24日(月)に、消費税増税の対応として、ショップのメンテナンスを行わせていただきます。
このメンテナンス後、当店の価格表示が税別表示となりますので、予めご了承くださいませ。
詳しくは下記のバナーよりご覧ください。




増税前にお得な商品をゲット!大特価セールも好評開催中です!
欲しかったあの商品がこんな価格で!?なんて掘り出し物もあるかもしれませんよ!



そしてJCG LoL部門では、今週の土曜日にマスターリーグが開催!
なお、この配信ではGenkibuyのお得な情報もゲット出来るかも…!?ぜひご覧ください!


そして、来週25日には、大人気の国際交流戦が開催!
日本随一の実力を持つRascalJesterが、台湾のチームPKMasterとぶつかり合う注目の一戦です!
こちらもお見逃しなく!


駆け足の紹介となりましたが、どれも魅力的なアイテムやイベントになっていますので、ぜひぜひこの連休にご来店くださいませ!
それではまた次回!

ついにGeForce GTX 800Mシリーズ登場!

03-14,2014

皆様こんにちは!

PC関係で今週の大きなニュースと言えば、やはりNVIDIAから新しいノートPC用グラフィックチップ「GeForce GTX 800M」が発表された事ではないでしょうか!?

NVIDIAの発表後、各メーカーからも続々とGTX800Mシリーズ搭載のノートPCが出てきていますが、そんな中でも新しいMSIのゲーミングノートPCが最速・最強の構成で登場しました!

GT70 Dominator Pro

まずはこの「MSI GT70 2PE-1244JP」
コードネーム「Dominator Pro」を冠した、今シリーズの最上位モデルです。

グラフィックチップは「GeForce GTX 880M」という現状最強のチップを搭載。
ストレージにはSSD 3枚を専用基盤でRAID 0構成にした、超高速の「SuperRAID 2」。
キーボードはゲーミングデバイスで有名なSteelSeriesが製作。
さらに「SteelSeries Engine」により、ノートPCにも関わらずマクロ機能などを割り当て可能に!
もはやゲーミングノートならこれしかない、というレベルに達しました。

さらに、「MSI GT70 2PE-1244JP」のみの特典として「MSI Super Pack」を同梱!
MSIオリジナルデザインのゲーミングデバイス(マウス・ヘッドセット・マウスパッド)に加え、持ち運びに便利なバックパックと、ドラゴンがデザインされたワックススタンプがセットになっています!
以前のモデルと同じ価格でこの豪華さ、もはや向かうところ敵なしの出来栄えです。

なお、各メディア様でレビュー記事が上がっていますので、商品ページからチェックしてみてください♪
「MSI GT70 2PE-1244JP」商品ページ

そして、同じハイエンドモデルの15インチ版「MSI GT60 2PE-498JP」も同時に登場!

GT60 Dominator Pro

こちらはGTX880Mを搭載しているところは同じですが、モニタがIPS液晶+3K解像度(2880×1620)に対応しているというハイスペック仕様!より高精細な画面でゲームや動画を楽しめますよ!
スペック詳細などは商品ページをチェック!
「MSI GT60 2PE-498JP」商品ページ

なお、今回のGTシリーズは全てメモリ増設オプションに対応していますので、より快適な環境をお考えの方はぜひご利用くださいね♪


そして、本日からアウトレット売り尽くしセールを開催中!

アウトレット売り尽くしセール

Genkibuyでは外箱破損やレビュー品など、店頭に出せないB級品を特価で販売しております。
ですが、今回は売り尽くしという事で、そこから更にお値引き!
ここで買わなきゃいつ買うの!というくらい安くてお得なので、ぜひぜひチェックしてみてくださいね。
ちなみにこのブログ書いてる時点で完売商品も出てます!お早めに!
アウトレット商品販売ページ


そして、今週は土曜から月曜までJCG LoL部門ではビッグな配信が続々!
まずは土曜日にマスターリーグの火蓋が切って落とされます!
数々のチームから次回のプレミアリーグに勝ち上がるのは誰なのか!見逃せない戦いが繰り広げられます!
マスターリーグ告知ページ

そして、日曜日・月曜日には、LoLの世界大会「IEMワールドチャンピオンシップ」を日本語で配信!

IEMワールドチャンピオンシップ日本語配信

世界のトップチームを決める大会を日本語で観戦できる貴重なチャンス!
非常に遅い時間の配信ではありますが、夜更かしを頑張れる方はぜひご覧ください!
IEMワールドチャンピオンシップ日本語配信告知ページ


ではでは、皆様のご来店をお待ちしております!
また次回お会いしましょう!

BF4もサクサク遊べちゃうGX60が登場!

03-04,2014

皆様こんにちは!

今日はいつもと趣向を変えて、今度の金曜日に発売となる新製品、「MSI GX60 3CC-286JP」をこのブログで紹介しちゃいます!
(※17インチ版の「MSI GX70 3CC-223JP」も搭載パーツは同様になっておりますので、ベンチ結果は共通で参考いただけます)
このMSIの新ゲーミングノートの特長は、なんと言っても「Mantle※」に対応したAMD Radeon R9-M290Xをグラフィックチップとして搭載している事です!(※Mantleへの正式対応はドライバリリース待ちです)

さらに、このモデルにはバトルフィールド4のダウンロードクーポンがバンドルされます。
というわけで、早速BF4でこのGX60の性能をチェックしてみました!

テストに使ったのは、4gamer様でもベンチマークテストとして用いられている、シングルプレイキャンペーン「SHANGHAI」の冒頭におけるデモシークエンスを利用。
Frapsにて60秒間のFPSを測定し、その結果をここで公開!

解像度は1920*1080のフルHDで固定。グラフィック設定は「最高」「高」「中」のプリセットを利用しました。

【設定:最高】
最高fps32、最低fps26、平均fps29

【設定:高】
最高fps50、最低fps36、平均fps43

【設定:中】
最高fps56、最低fps41、平均fps47

という結果に!
高設定では30fps以上で常に動作しているので、シングルプレイであれば十分快適に遊べるスコアですね。
13万円台のノートPCでBF4がここまでサクサク動くのはちょっと驚きました。

また、実際にプレイしてみましたが、最高設定でも十分プレイは可能でした。
ただし、水面などが視界に入るとfpsの落ち込みが目立ちますので、安定したfpsと画質を両立したいのであれば、高設定をオススメします。
もっと快適にしたいという事であれば、中設定にしたり、解像度をワンランク落としたりすれば60fpsも見えてきますよ!
今後Mantle対応ドライバが出れば、更なる性能アップも期待できますね♪

※ここだけのお話
現状のAMDから出ているベータドライバを当ててMantle化出来るか試してみましたが、結果としては、オプションでMantleを選択した後にゲームを再起動しようとすると、エラーで起動出来ませんでした。
やはり、R9 M200シリーズに正式対応したドライバを待たないとダメみたいですね。
リリースが待ち遠しいです。


そしてお約束のFF14ベンチも。
20140304-2.jpg
最高設定で5424「とても快適」なスコア!
こちらも心配なさそうです!


さて、ここでひとつTipsを。
最近のCPUには内蔵グラフィックス機能が搭載されていますが、実はこれが厄介な代物で、せっかく別で高性能なグラフィックスチップを積んでいても、設定次第では内蔵グラフィックスでゲームを動かそうとしてしまい、結果としてものすごく重くなってしまったりします。
きちんと働けば、無駄なエネルギーを使わずに、必要最小限の電力で動いてくれる優秀なシステムなんですけどね…。

今回は、その回避方法を掲載!
もし「ゲームがすごく重いんだけど、不良品?」という事があったら、設定が原因の場合があるので、ぜひこちらの内容をご確認くださいませ!

では早速、順を追って設定方法をご説明。

1.
まず、デスクトップで右クリックメニューを出してください。
そうすると、一番上に「グラフィック プロパティ」という項目があるので、それを選択。
20140304-3.jpg

2.
すると、AMD Catalyst Control Centerが起動します。
トップのメニューにある「電力」カテゴリから、「切り替え可能なグラフィック グローバル設定」を選択してください。
20140304-4.jpg

3.
すると設定画面に遷移するので、プルダウンの選択肢を全て「パフォーマンスを最大にする」に変更してください。
また、「追加省電力を可能にします。」のチェックボックスを念のためにオフ。
そして、右下にある適用ボタンをクリックすると、先ほどの設定が反映されます。
20140304-5.jpg

4.
次に、トップメニューに戻るか、先ほどの画面の右下にある「切り替え可能なグラフィック アプリケーション設定」を選択してください。
20140304-6.jpg

5.
すると、設定画面に遷移しますので、外部のグラフィックチップで動かしたいゲーム(アプリケーション)の右側にあるプルダウンを「ハイ パフォーマンス」に設定してください。
右下の適用をクリックすれば、全ての設定が完了です。
20140304-7.jpg

これを設定しておけば、強制的に外部グラフィックチップで動作するようになりますので、意図しない内蔵グラフィックスでの動作を防ぐ事が出来ます。
ただし、場合によっては内蔵グラフィックスで十分なゲームも外部チップで動かそうとして、バッテリーを消耗させてしまう事もありますので、その場合は個別に設定を変更してくださいね!

という事で、「MSI GX60 3CC-286JP」の紹介は以上となります!
発売は今週末の3月7日(金)!ぜひぜひGenkibuyのページもチェックしてみてくださいね♪
オプションでメモリ増設も可能ですよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。