FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razer Taipan White 予約開始!

06-30,2014

皆様こんにちは!

本日は新商品とオリジナルPCのご案内!


7月25日発売のRazer製左右対称ゲーミングマウス、Taipanの白色モデル「Razer Taipan White」本日より予約開始いたしました!

白と黒のツートンカラーで洗練されたデザインに仕上がっています。

黒い部分は滑り止めラバー加工がされています。白ラバーでは汚れが非常に目立ちます。このデザインはデザイン性と機能性の両立を成しており、単なるカラーバリエーションモデルではないということが窺えます。

また、通常版TaipanではRazerグリーンに発光していたホイールとロゴ部分のLEDは、この白色モデルでは白く発光します。

左右対称デザインは左/右利きユーザーの別なく快適に使用できる他、対象デザイン故にボタン数が多く、単純に多機能マウスとしても優秀です!

 

予約はこちらのページで受け付けております。

Razer Taipan White

ドシドシご予約ください!




JCGの配信でご覧になった方もいるのではないでしょうか?

GenkibuyオリジナルのカスタマイズPC「Hadron Plasma GTX」絶賛発売中です!

PS3を一回り大きくした程度のコンパクトな筐体に最新のゲーミングスペックを搭載しました。

小さいPCケースで自作マシンを組むのは正直辛い。そんな負担は当店が全て解消しますので小型のゲーミングPCをご検討中の方、是非お立ち寄りください!

 

Hadron Plasma GTX
カスタマイズもこちらのページで受け付けております!

 

 

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy
http://www.genkibuy.com/

スポンサーサイト

06-27,2014

先週から引き続きMSIゲーミングノートボーナスキャンペーンを開催中!



選べる特典、おかげさまでご好評をいただいております!
一番人気は「ゲーミングデバイスセット」!やはりゲームをプレイされる方が多いのでしょうか。
また、メモリ無料増設も人気!PCのスペックアップは快適さにダイレクトに直結します♪

キャンペーンの詳しい情報は特設ページからご覧ください!
http://www.genkibuy.com/html/page70.html


Genkibuyではただいま取扱商品増加中!
より楽しく探して選んでもらえるお店にするため、ただいまPCパーツ強化中!


当店大人気コーナーのアウトレットカテゴリーにて未開封特価品を販売中!
こちらもマメにチェックするとラッキーな事があるかも!?



さてJCG!
まず6月28日(土)には、秋葉原アイ・カフェさんにて「LoLプレイヤーズ・クラブ」が開催!



オフライン会場にてみんなでLoL楽しめる貴重なチャンス、ぜひいらしてくださいね♪

また、同日28日・翌日29日にはBF4部門でマスタークラスが開催!
今回は10vs10のコンクエストとなります。
http://bf4.j-cg.com/news/75

さらに、29日には「Dota2の世界大会『ESL One』決勝大会」の配信も!
こちらも見逃せませんね!


そんな目白押しな29日ですが、なんとまだイベントがあります!

SC2の国際大会「IEM Season9-Shenzhen」へJCGから推薦選手を送り出します。
そのオンライン予選が29日20時からスタート!
世界へのチケットをゲットするのは誰なのか、決定的瞬間を目撃するのは貴方!


今週末も見逃せない!GenkibuyとJCGをよろしくお願いします♪

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy
http://www.genkibuy.com/

MSIボーナスキャンペーンスタート!

06-20,2014

皆様こんにちは!
最近はワールドカップで大騒ぎですね。外を歩いてるとサッカーの話がちらほらと聞こえてきます。
日本代表、なかなか厳しい戦いを強いられてますが、頑張っていただきたいです。

さてさて、そんなワールドカップ熱に負けない熱いキャンペーンが今日から当店で開催中です!

その名もMSIゲーミングノートボーナスキャンペーン!



上のバナーを見て、いつもと何か違うとお気づきになりましたか?
そう、今回はキャンペーン特典が選べちゃうんですね~!



今回の特典は

・メモリ増設無料
機種により4GB、8GBの増設が無料になります。
さらに増設したい場合も、割引価格での増設が可能!

・USBサブモニター
毎回好評のUSBサブモニターが今回も特典に。
こちらはGTシリーズ及びGS70のみがご選択いただける特典となっています。
当店スタッフの間でも「めっちゃ便利」と大好評です。

・ゲーミングデバイスセット
Razer Deathadder 2013、MSIオリジナルカラーのSteelSeries Flux、MSIオリジナルマウスパッド
上記の3点セットがGTシリーズ及びGS70には特典としてご選択いただけます!
GS60、GEシリーズ、GXシリーズは、マウス+マウスパッドのセットか、Fluxのみとなります!

どれを選んでも損しない特典なので、ぜひこのチャンスにMSIゲーミングノートの購入をご検討くださいませ♪
http://www.genkibuy.com/html/page70.html




今週のJCGコーナー!
まずはビッグニュースから!



先日コミュニティサイトがオープンしたHearthstoneですが、ついに大会サイトがオープン!
さらに世界大会の出場権が得られるイベントも開催予定!腕自慢よ集え!
http://hs.j-cg.com/

続いてLoL部門!6月21日(土)20時からはマスターリーグが開催!
次期プレミアリーグへの出場権を賭けた絶対に負けられない戦いが繰り広げられます!
http://lol.j-cg.com/news/280

そして、週明け23日(月)20時半からは恒例の国際交流戦が開催!

今回のマッチアップは「Rascal Jester vs Cyber Games Arena LEGENDs」!
こちらも見逃せない戦い!チェックをお忘れなく!
http://lol.j-cg.com/news/277

SC2部門では6月22日(日)21時からマスタークラスが開催!
マスタークラス決勝トーナメントへの出場権を得るための最後の戦いをチェック!
http://sc2.j-cg.com/news/128

そして、もう一つ大きなトピックス!

7月16日から21日まで開催されるIEM Season9-ShenzhenへJCG推薦選手が出場することが決定!
JCG推薦選手を決定するオンライン予選を6月29日(日)に開催いたします!
ただいまオンライン予選に出場するプレイヤーを募集中!詳しくはURL先をご確認ください!
http://sc2.j-cg.com/news/127


GenkibuyもJCGもビッグニュースが続々!
イベント満載で今週末も皆様をお待ちしております!

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy
http://www.genkibuy.com/

Razer BlackWidow Ultimate 2014-JPレビュー

06-18,2014

皆様こんにちは!

いつもGenkibuyをご利用頂きましてありがとうございます!

 

今回は、Razerのゲーミングキーボード「Razer BlackWidow Ultimate 2014-JP」をご紹介します!

そもそもゲーミングキーボードってなんぞや?というところから紹介していきたいと思います。

 

ゲーミングキーボードと、一般的なキーボードの違いをザックリと説明しますと、

・キーの同時押し制限がない

・LEDで光る(のもあります)

・妙なキーがたくさんついている

・やたら黒い

・重い

・キーを押した時の感触が良い

と、何の役に立つのか分からない特徴をまず述べましたが、これらが実は重要で、

・キーの同時押し制限がない

Nキーロールオーバーという機能によってこれを実現しています。一般的な使用法では複数のキーを4個以上のキーを同時押しする機会は多くありません。そのため、普通のキーボードでは同時押しキーの組み合わせによって機能しない認識されないキーが出るといった問題は容認されています。しかし、ゲームではそういった場面が多々あるため同時押し制限のないキーボードが重宝されます。

・LEDで光る

    画面を見やすくするために部屋を暗くしてもキーを読めるように。

    あとかっこいい。

・妙なキーがたくさんついている

    マクロを登録出来るなど、ゲーム用の様々な拡張機能が搭載されています。

・やたら黒い

    ゲーマーは黒が好き。※個人の感想です

・重い

打鍵感を上げるためにキーボードの中に鉄板が入っているものが多いです。また本体の重量によってキーボード自体の安定感が向上します。

・キーを押した時の感触が良い

一般的なキーボードとはスイッチの構造が違います。最も普及しているキーボードはメンブレンと呼ばれる方式で、これはキーボードのバネとしてラバードームを採用しています。仕組みが単純なのでコストがかからないという特徴がありますが、バネ部分がゴムでできているため劣化する、ゴムなので反発力に癖があり長時間の使用に適さないなどの問題があります。コストを犠牲に上記の問題点を解消したメカニカルスイッチが昨今のゲーミングキーボードでは主流となっています。

 

とは言えスイッチの違いなどは見た目では分からない部分です。したがって黒くて光っていて触った感じがいつもより気持ちいいのがゲーミングキーボードです。

 

前置きが長くなりましたが、こちらが今回紹介するRazer BlackWidow Ultimate 2014-JPです。

黒くて光っていて左に一列キーが多い。ザ・ゲーミングキーボードですね。

LEDの光り具合ですがRazer Synapseから0~100の値で調整できます。この写真では光量最大にしています。ちなみに暗い部屋だと最大光量は相当眩しいです。

キー配置は少し特殊で、右側のWindowsキーの代わりにFunctionキーを配置しています。このFunctionキーとF1~F12などのキーを組み合わせてメディアのコントロール及びゲームモードへの移行などの操作が可能です。

スイッチはRazer緑軸というもので、高反発+長ストローク+クリック感が特徴です。(Ch○rry青軸的なアレですね)

スイッチ上の白い球体はLEDで、

光るとこうなります。うおっまぶしっ。

右側面にはUSBと音声入出力のハブがあります。スタンドを立てた場合がこの角度です。スタンドの接地部分にも滑り止めを装備しており、この状態でもバツグンの安定感を誇ります。気が利いてますね~。

また、キー自体も手前が低く奥が高い配置になっており、奥側のキーへの素早いアクセスが可能です。

 

そして、Razer製品の頭脳でありドライバを兼ねる管理ソフトウェアの「Razer Synapse」は、初回接続時に自動でインストールが開始されます。

Synapseメイン画面です。Razerデバイスであれば、このソフトで機能の割り当てなどが可能です。

今回のBlackWidow Ultimate 2014では、全てのキーに、別のキーやマクロ等を自由に割り当ててカスタマイズすることが可能です。任意のキーを無効にすることもできます。

また、Synapseではプロファイルをアカウント単位で管理し、クラウドによって別のPCでデバイスを使用する際にも同じ設定を瞬時に構築することができます。

BlackWidowにはゲーミングモードという機能があり、ゲーム時の邪魔になるAlt+Tabなどの入力を無効化することができます。このモードへの移行はFunctionキー+F10かこの画面から行います。

ゲームモードのデフォルト設定では1つしかない左側のWindowsキーが無効化されます。Windowsキーが効かない場合キーボード右上にGのマークが点灯していないか確認しましょう。

 

こちらがゲーミングキーボードの真髄であるマクロの編集画面です。

Synapseではマクロ行数の制限は特にないようです。マクロキー、Functionキーを除く全てのキー入力とマウスのホイール回転を除くボタン操作を認識します。マウス座標、6ボタン以降のマウスボタンは認識しないようです。ディレイは1ミリ秒単位での設定が可能です。

 

マクロ実行方式はメイン画面でキーに割り当てる際に設定します。複数回実行は最大99回実行できます。

またマクロ機能はキーボード側にも実装されています。Fnキー+F9キーを押すとキーボード右上で赤いMのマークが点灯します。記録したいキーを入力し、再度Fn+F9キーで記録が完了します。Mのマークが点滅するので左のM1~M5のいずれかをタイプするとそこに記録したマクロが割り当てられます。この機能を利用すればSynapseが使えないPCでも、簡易的にマクロを使うことができます。

 

以上、Ultimateの名に恥じない、機能が充実したBlackWidow Ultimate 2014-JPのご紹介でした。

どうでしょう、ゲーミングキーボードが欲しくなってきませんか!?

 

今回紹介したモデルの他にも、英語配列版やテンキーなし版、バックライトLEDがない廉価版など、色々なバージョンをGenkibuyで取り扱っておりますので、お求めの際は是非ご来店ください!

Genkibuy Razerキーボードコーナー

 

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy

http://www.genkibuy.com/

COUGAR 700Mレビュー!(後編)

06-16,2014

皆様こんにちは!


いつもGenkibuyをご利用頂きましてありがとうございます!

前回に引き続き、COUGAR 700Mのレビュー後編をお送りします!
今回は専用のソフトウェアの解説が中心になります。

IMG_0914.jpg  

 

マウスのボタン構成は、全8ボタンで基本の左右クリック、ホイールとサイドボタン2

左スカート下部のボタン(以下スカートボタンと呼ぶ)と左クリック横のボタン(以下フロントボタンと呼ぶ)はデフォルトでは未割り当てです。

このスカートボタンは水平面に対して45度の角度で押し込めるようになっており、押下時のブレを抑制する設計だそうです。後述のSniperDPIを割り当て、押し込んだままAimingをすることを想定した作りになっています。


performance.jpg


パフォーマンス設定画面

DPI設定:DPI14まで個別に設定可能。

(デフォルト:DPI1 800, DPI2 1600, DPI3 3200, DPI4 5600DPI)

スナイパーDPI:スナイパーモードでもDPI508200DPIの範囲で設定可能。

(デフォルト:1600DPI)

ポーリングレート:1秒間にセンサーの情報を読取る回数。最大1000Hz4段階設定可能。

アングルスナッピング:ポインタ移動の直線補正。On/Offのみ設定可能。以下はペイントを使った比較画像です。

angle_snap.jpg

補正としてはかなり弱めのアングルスナップで、Onのまま使用していても引っ張られるような感じはありませんでした。
基本的にOnで問題ないと思います。

 

 

key_assignment.jpg

キー割り当て設定画面

左右クリック、マウスホイール上下回転及びクリック、サイドボタン、スカートボタン、DPIボタン、フロントボタンの計10ボタンがプログラマブルです。

上の画像はデフォルト設定で、初期状態ではスカートとフロントには設定がありません。

※割り当てを解除する場合は割り当てたアイコンをドラッグして、マウス画像左のゴミ箱アイコンへドロップ。

またモードは3つまで登録でき、ドライバUI上かあるいはマウスに割り当てたボタンで瞬時に変更できます。

未割り当てボタンをクリックするとキーボードアサインの割り当てが可能。


プリセットとして用意されているのは以下の機能

分類

名称

概要

Basic

Left Click

左クリック

Right Click

右クリック

Double Click

ダブルクリック

Wheel Click

ホイールクリック

Scroll Up

スクロール上

Scroll Down

スクロール下

Backward

戻る

Forward

進む

DPI Switch

DPI 1

DPI1に切り替え

DPI 2

DPI2に切り替え

DPI 3

DPI3に切り替え

DPI 4

DPI4に切り替え

DPI Up

DPIを上げる

DPI Down

DPIを下げる

DPI Cycle

DPI切り替え(12341)

Sniper

Sniper DPI

押している間だけSniperDPIに切り替え

Mode Switch

Mode 1

モード1に切り替え

Mode 2

モード2に切り替え

Mode 3

モード3に切り替え

Mode Up

次のモードへ変更

Mode Down

前のモードへ変更

Mode Cycle

モード切り替え

Ins.Mode Switch

I-Mode 1

押している間だけマウスを該当のモードに移行

I-Mode 2

I-Mode 3

Ins.KB Mode Switch

I-KB Mode 1

押している間だけキーボードを該当のモードに移行

I-KB Mode 2

I-KB Mode 3

Ins.KB+Mouse Mode Switch

I-K+M Mode 1

押している間だけキーボードとマウスを該当のモードに移行

I-K+M Mode 2

I-K+M Mode 3

Launch Program

Quick Launch

任意のプログラムを起動(Windows上でプログラムをダブルクリックした場合と同じ挙動を取る。Exeファイル以外も指定可能)

Media Function

Play/Pause

再生/一時停止

Stop

停止

Previous Track

次のトラック

Next Track

前のトラック

Volume Up

ボリュームを上げる

Volume Down

ボリュームを下げる

Mute

消音

 

 

lightning_control.jpg

LED設定画面

1680万色から任意の色を設定可能。消点灯をゆっくり繰り返すか、常時点灯の設定が可能。

 

 

edit_macro.jpg

マクロ設定画面

登録可能アクション数の目安は100個です。マクロ設定ファイルのファイルサイズにおいて、1マクロあたり816バイトまでという制限が設けられているようです。

マクロからのマクロ呼出しなど複雑な動作は不可で、マウス座標とクリック上下、キーボードのキー上下とディレイの組み合わせが可能です。

ディレイは1000分の1秒単位で設定可能。

マクロ再生オプションは4つで、1回だけ再生・指定回数(最大99999)再生・押している間だけ再生・押す毎に再生/停止切り替え の設定が可能です。

またディレイの設定は上部のラジオボタンで一括設定も可能です。

 

Game Profile Management

プロファイルマネジメント画面

上記の各設定をまとめて登録できます。プロファイル自体はいくつでも登録できますが、上述したマウスモードとして設定できるのは3つまでです。またイルミネーションの設定もプロファイル毎に個別の設定が可能です。

 

ソフトウェアはキーボードとの連動なども可能でかなりの完成度に仕上がっていると思います。特にマクロ編集機能は、インターフェースはシンプルながらも細かい設定が可能で非常に扱いやすいと感じました。

ただし、設定更新時にソフトウェアの挙動が重く、30秒程度要しているのは欠点です。
これは設定更新毎にマウスのオンボードメモリを更新していることに起因すると思われます。
設定完了後はキーアサインによるモードチェンジも一切のタイムラグなしで実行できるので、初回の設定時だけ我慢の必要がありそうです。

 

実用的な展望としては、

まずFPSでの仕様を考えると上述のSniperDPIをスカートボタンに割り当て、中長距離での対応に役立てます。
フロントボタンにはメレーやナイフ等を割り当てると咄嗟の対応に便利そうです。

MMORPGやRTSにおいては、スカートボタン及びフロントボタンに、押している間のモード変更を割り当てることで、擬似的にボタン数を23倍に増やせる点が役に立ちます。

以上を踏まえて、COUGAR 700Mは前編で述べた強度と快適性も合わせてマルチな場面で活躍できるマウスだと思います。

 

思わぬ長編になりましたが、COUGAR 700Mのレビューでした!

ここまでお読みいただきありがとうございました!
発売の際は、この記事が役に立つ事を願ってます(笑)
 


ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy

http://www.genkibuy.com/

COUGAR 700Mレビュー!(前編)

06-13,2014

皆様こんにちは!
いつもGenkibuyをご利用頂きましてありがとうございます!

本日は、電源業界では有名なCOUGARの最新ゲーミングマウスをご紹介します!
そう、COUGARはゲーミングデバイスも作ってるのです!
ただし、国内投入はもう少し先の予定なので、今回は先行レビューとさせていただきます。

20140613-1.jpg

20140613-2.jpg
※あっ、マウスパッドもチラ見しちゃってますね…

今回ご紹介しますのは、こちらの「COUGAR 700M」です。以前「COUGAR 200M」を紹介致しましたが、これはその上位モデルという位置づけになります。
一見してマッドキャッツのCyborgシリーズと似た印象を受けますが、実際は全くの別物であることを今回お伝えしたいと思います。

まず基本スペックは以下のとおりです。

センサー:8200DPI
ポーリングレート:1000Hz/1ms
材質:アルミフレーム+プラスチック
ボタン数:8
フレームレート:12000FPS
最大加速度:30G
インタフェース:金メッキUSB
ケーブル長:1.8m
重量:130g+4.5*4g
寸法:127*83*38mm[L*W*H]


フレームはアルミが使われており、握った時点でかなりの剛性を感じられます。
一見隙間の多い構造をしていますが、メカニカルな部分は前部に集約されています。
したがって、内部への埃の侵入の心配はなく、第一印象とは裏腹にカッチリとした構造になっています。

20140613-3.jpg

裏面はこうなっています。ソールは6箇所です。各ソールの面積が小さいことに加えて、材質も特殊なものを使っているのか200Mに比べて非常によく滑ります。トスベールでソールを自作した時と同じような滑り加減です。

20140613-4.jpg

付属品は後部プレート(スポーツパームレスト)と4.5gの錘が4つ付属します。
スポーツパームレストは表面がマット加工されたもの(COUGARのロゴが黒い方のプレート)で、通常のプレートと比べると滑り止め効果で安定感の向上を感じますが、面積が小さいため、個人的には握りにくい印象を受けました。
とは言えここは好みの問題とも言えます。

更にこの後部プレートは角度調整が可能です。

20140613-5.jpg
※上ピンボケですみません

上が最大まで持ち上げた場合、下が最も下げた状態です。金色のネジで調整するので途中の角度でもガッチリホールドします。

20140613-6.jpg

錘はマウス中央に収納します。重心もおよそこの位置に取られています。
錘なしの状態では130gと、非常に軽いマウスです。
後部の肉抜きはこの軽量化と重心安定のための工夫と言えます。

20140613-7.jpg

ケーブル接続部はアルミパーツで保護されています。
ケーブルはCOUGARお馴染みの2.5mmファイバーケーブルです。
一見金具部分が外れそうに見えますが頑健に取り付けられているので心配ありません!

外観デザインを総評すると、Cyborgはカスタマイズ性と機能性に重点を置いたマウスでしたが、700Mは強度と快適性に重きを置いているマウスです。

次回、後編はボタン周りとドライバを交えたレビューをお伝えします。乞うご期待!

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy
http://www.genkibuy.com/

GenkibuyオリジナルPC登場!

06-06,2014

皆様こんにちは!
すっかり梅雨入りしましたねー。気温も下がってるので、風邪などひかぬようにお気をつけてください。

さてさて、今週のビッグニュースはこちら!



Genkibuyから、新たなオリジナルBTOマシンが発売!
その名も「Hadron Plasma GTX」

画像でも分かると思いますが、ブルーLEDをケースに取り付けて美しくドレスアップを施しています。
こういった加工は自作PCの特権でしたが、

「この格好良さをぜひみんなにも体験してほしい!」

という当店スタッフの熱い思いを受け、製品化が決定しました。

ケースはGenkibuyでおなじみの小型のHadron Airを使用しているので、デスクの上にも余裕で置けちゃいます!
さらに、ケースファンもLEDのものに交換。隅々まで抜かりなくオシャレなPCになってますよ~!

CPUは最新のHaswell RefreshのCore i5を搭載。ビデオカードにはGTX 750をセレクトし、オンラインゲームにも最適!
価格もギリギリまで抑えて、標準構成で119,800円(税抜)を実現しました!
さらに、リファレンス基盤サイズのビデオカードであればGTX 780でも入るので、お手持ちのビデオカードを使いたい方はビデオカードなしもカスタマイズで選択可能です!(もちろんその分安くなります)

人とは違うPCが欲しい方へ、当店スタッフが自信を持ってオススメする1台です!
PC商品ページでも写真を掲載していますが、現物はさらにカッコいいです!

商品ページと写真はこちらから。
http://www.genkibuy.com/shopdetail/000000000900/


そして忘れちゃいけないMSIノートSSD無料増設キャンペーン!



しつこいくらいに告知してますが、こんなにお得なチャンスはめったにないので、悩んでいる方は今週末に決めちゃいましょう!
キャンペーン終了は今週6月8日です!リミットまでわずか!
http://www.genkibuy.com/shopbrand/ct428

そうそう、当店で対象のMSIノートをご購入されると、



・Razer DeathAdder 2013(ゲーミングマウス)
・Razer Goliathus Small Control(ゲーミングマウスパッド)
・バイオハザード6 ダウンロードクーポン


の3点をもれなくプレゼント!当店スタッフも「いいな~」とうらやむ豪華特典です。
MSIノートをご購入されるならぜひGenkibuyをご利用くださいませ!
http://www.genkibuy.com/shopbrand/072/007/Y/


そうそう、こちらも忘れてはいけません。



JCGのポータルサイトが出来た事、ご存知でしたか!?
JCGのイベント情報はもちろん、e-Sportsの情報も今後増加予定!
ぜひぜひお気に入りに入れちゃってください!

そして、今話題のカードゲーム「Hearthstone」の日本語コミュニティサイトもオープン!



すでにプレイしている方も、これから始めたい方もみんな集まれ~!

そして今週末はLoL/SC2のマスタークラスが開催!こちらもお見逃しなく!


さてさて、今回はこの辺で!
梅雨に負けず、6月も元気に皆様をお待ちしております!
http://www.genkibuy.com/

SSD増設無料キャンペーン開催中!

06-04,2014

皆様こんにちは!
いつもGenkibuyをご利用頂きましてありがとうございます。



現在Genkibuyで実施中の
『SSD無料増設キャンペーン!』
一台一台丹精込めて手作業で換装しております。

20140604-2.jpg

OS載せ替えの作業風景です。
この時点でSSDの恩恵により高速(当社比)でゲージが伸びていきます!ヒュー

使用しているSSDはCFDのToshiba製128GB SSDです。

20140604-1.jpg

無料キャンペーンですが、きちんとした物を使って、お客様に不安のない形でお届けいたします!

キャンペーン期間は今週日曜日まで!お急ぎください!
http://www.genkibuy.com/shopbrand/ct428

そうそう、SSD増設キャンペーンの商品は対象外となってしまいますが、MSIノートをお買い上げの方には



おなじみ「バイオハザード6ダウンロードクーポン」に加え、
Razerを代表するマウスでFF14の推奨機器でもある「Razer deathAdder 2013」
Razerのマウスに相性バッチリな「Razer Goliathus Small Control」
3点セットをもれなくプレゼント!
結構お高い商品ではありますが、当店でお買い上げいただいた感謝の気持ちをこめて、
妥協せずにいい物をプレゼントしたくこのセットとなりました!

MSIノートを買うならぜひ当店で!お待ちしております♪
http://www.genkibuy.com/shopbrand/072/007/Y/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。