スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デバイスDr.TAKAが診る!第11回「2016年のCOUGARマウスおさらい」

12-30,2016

drtaka-11_00.png

COUGARの2016年

2016年もいよいよ押しづまって参りました昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
“全体的に白っぽくなってきた”Dr.TAKAでございます。おはようございます。

『COUGAR』は2016年9月で日本上陸三年目に突入しました。
一年目、二年目とラインナップの拡充に努めてきたCOUGARですが、
今年からは新たな方向性を求めて今までにない動きを見せています。
drtaka-11_01.png
今回はゲーミングデバイスブランドとしてラインナップの中核を成す、
マウスの新製品群をまとめてレビューしたいと思います。


COUGAR Minos X3

トップバッターは『Minos X3(ミノス スリー)』です。

dtaka-11_02.png
本稿時点で最新となる12月2日発売のエントリー向けマウスです。

ちなみに、熱心なCOUGARファンでなければ気づかなかったかもしれませんが、
立ち上げ以来『数字+M』で統一されてきたマウスのネーミングルールが変わりました。

このマウスは、数字ネームから愛称ネームに変わったふたつめの製品ですね。

エントリーモデルとして絶対の低価格(税込4,980円)ながら、
センサーにはPMW3310DH、マイクロスイッチはオムロン製、
ハニカム成型のサイドパネルを採用、カラー選択可能なLED搭載と、
ゲーミングマウスとして外せないところでのコストダウンはしていません。

ちなみにコイツのLEDはマウスの底面に近いところにLEDが仕込まれていて、
マウスパッドを照らす感じになっているのも個人的なオススメポイントです。

dtsaka-11_03.jpg
(この写真は色が徐々に変わっていくモードを連続撮影したもの)


低価格の秘密はもちろんいろいろありますが、
重要なひとつとして挙げられるのが、COUGAR UIXに非対応なこと。

ボタンのアサインやマクロ機能を廃して、
マウス本体のメモリや関連部品をオミットすることで低価格化を実現しています。

といってゲーミングマウスとしてDPIとポーリングレートの調整は必須なので、
(2016年現在でも、OS/アプリ側での調整だけではイマイチなことがまだまだありますよね……)
これはマウス底面の物理スイッチで実現しています。

dtsaka-11_04.jpg
物理スイッチは分かりやすいのでエントリー向けとしてはかえって効果的ですし、
面倒臭くないので中級者以上のユーザーにとってもオススメです。


COUGAR 530M

二つ目に登場するのは『530M(ゴヒャクサンジュウ エム)』、COUGAR数字ネームの最後のマウスです。

dtaka-11_05.png
ガワは500M/550Mと同じで、
トリガースイッチが特徴的なCOUGARのフラグシップ形状です。

かぶせ・つかみ・つまみどの持ち方でも違和感なく握れ、
オーバーハング形状・ハミカム成型サイドパネルで取り回しにも定評があります。

500M/550Mと異なりセンサーにはPMW3310DHを採用、
ゲーミングマウスとしてより実践的で安定した性能を手に入れました。

オンボードメモリを搭載してCOUGAR UIXに対応、
ほぼフルスペックに近い性能ながら、想定売価6,980円とリーズナブル。

ミドルエンドらしく一番コスパの高いマウス、それが530Mです。


COUGAR Revenger

最後に紹介するのは、愛称ネーム最初のマウス、
そして現行ラインナップにおけるフラッグシップとなるマウス、
『Revenger(リベンジャー)』です。

dtaka-11_06.png
最上位の光学センサーPMW3360の採用によって10,000を超えるDPIを手始めに、
すべての項目で最高のスペックをマークしている、まさにフラッグシップマウスです。

ワールドワイドで好評を博した500シリーズの外装形状に、
これまでのCOUGARには存在しなかった1680万色のLEDを備え、
性能・機能・デザイン性のすべてか高いレベルで融合しています。

dtsaka-11_07.jpg
dtsaka-11_08.jpg

そして大事なことは、2016年以降、COUGARでは名称ルールの変更と共に、
より高いレベルの製品をより低い価格で出すことがテーマとしているということです。

COUGAR Revengerは税込みで一万円を切る9,280円となっており、
価格からも新生COUGARの本気具合が解るのではないでしょうか。

迷ったら最上位モデル。COUGARなら、一万円かかりません。



編集後記

とまあそんな感じで、駆け足ですが2016年のCOUGARの足跡的な感じのレビューでした。
2017年に向けてますます面白くなるCOUGARの製品ラインナップをお楽しみに。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。