スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーミングアイウェア、登場。

07-09,2014

皆様こんにちは!

一時期話題になったブルーライトカットメガネ。これをゲーム用に進化?させたGUNNNARのゲーミングアイウェアをご紹介します!
ちなみに本日からGenkibuyでも取り扱い開始しております。
GUNNAR特設ページ

今回ご紹介するのはこちら、

20140709-1.jpg

RPG ONYXです。
(現在残念ながら在庫切れです><)
RPGがこのモデルの名称で、Onyxブラックのカラーですね。RPGにはこれの他にガンメタルカラーもあります。

20140709-2.jpg


一般的なメガネと比べるとレンズの縦の長さが非常に長く(当人比1.5倍)取られており、上下の視野は広めに確保されています。

20140709-3.jpg

また正面から見たときレンズ幅はそれほど広くないように見えますが、大きくカーブしているため、実際にRPGをかけた際の視野は非常に広く感じます。

そして、最初にかけた時に一番驚いたのが、モニタの文字が拡大されたように映る事。
度は入っていない(はずな)んですが、明らかに視界内のモノがクッキリします。
ゲームの細かいUIが見やすくなるのはもちろん、文字打ちにも最適ではないでしょうか。

なお、見ての通りレンズが黄色なので、白いものを見ると若干黄色が入ります。
慣れてくると問題なく白と認識出来る様になりますが、最初は違和感を感じるかもしれません。

20140709-4.jpg

機能としては、鼻あての部分が本体と独立しており、ある程度調整が可能です。
ノースパッドは大型のシリコンパッドでガッチリとホールドします。

本体フレーム部はアルミで、イヤーパッド部分はカーボンでできています。
大半が金属のフレームですが、重量は私のメガネと大差ない程度でした。

ツルの折り畳み部分にはクリックがあり、小気味よく折り畳み・展開を行えます。
ツルはストレートタイプですが、水平方向に緩やかにカーブしているため、ズレにくく感じます。
加えてイヤーパッド部分の厚みが最小限であるため、ヘッドホンとの併用による耳への負担も小さくなっています。
これもゲーマーの事を考えて作られているGUNNARの特長の一つですね。

20140709-5.jpg

デザイン面では、ツルの前方にオサレスリットが入っています。非常にオサレです。
スリットの都合上、可動部のネジが左右2本ずつなので片方緩んでいても持ち堪えられるというメリット?もありますね。

以上、RPG Onyxでした。
スタイリッシュなブルーライトカットメガネをお求めの方は是非GUNNARを。
当店でも多数のモデルを取り揃えておりますので是非ご検討ください。

またRPGモデルの別色ガンメタルカラーは在庫がございますので、興味を持たれた方はぜひぜひ商品ページをチェックしてください。

GUNNAR販売ページはコチラ!

ゲームを、もっと楽しく。Genkibuy
http://www.genkibuy.com/

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。